国内ニュース

【違法カジノ】沖縄に潜伏していた従業員を逮捕!

 川口市西川口の違法カジノ賭博店「Circus(サーカス)」が摘発された事件で、県警捜査4課と蕨署、川口署の特別捜査班は18日までに、賭博開帳図利の疑いで、住居不定、無職の男(44)を逮捕した。従業員とみられる。この事件で摘発された同店の従業員や客は25人目。埼玉新聞などが伝えた。

逮捕容疑は共謀の上、昨年6月ごろから今年6月13日ごろまでの間バカラ賭博を行い利益を得た疑い。埼玉県警は6月13日、JR西川口駅近くのバカラ賭博店を家宅捜索し、同月14日までに従業員13人と客ら5人の計18人を賭博開帳図利や賭博などの疑いで逮捕している。

同課によると、男は県警が店を摘発した当日には現場にいなかったが、供述や防犯カメラの映像などから関与していると判断。県警が指名手配して行方を捜していたところ、沖縄県浦添市内のアパートに潜伏していることが判明し、今月17日に逮捕した。

引用元…iag JAPAN

6月13日に埼玉県川口市西川口の違法賭博店「サーカス」が摘発され、後にその違法カジノの従業員として働いていた男を逮捕した。その男は防犯カメラの映像や、すでに捕まっていた関係者による供述などで浮かび上がり、潜伏していた沖縄県で御用となったという。

摘発後も関係者は一網打尽される!?

バカラ賭博で違法な収益を得るなどしたとして川口市西川口の違法カジノ賭博店「Circus(サーカス)」が摘発された事件で、県警捜査4課と蕨署、川口署は25日までに、賭博開帳図利の疑いで、川口市金山町、無職の男(46)、住所不定、無職の男(45)の男2人を新たに逮捕した。

県警はこれまでに店責任者とみられる男(50)と男(58)ら従業員と客の男女計18人を逮捕。男2人はさらに上の立場で店に関わっていたとみて調べる。

引用元…埼玉新聞

実は摘発から数日経った後、店に関わっていた上の立場の人間も逮捕されている。今回逮捕された男がどういうポジションだったかは不明だが、関わっていればどこにいようが一網打尽。それにしても、違法カジノって多いんですね…

わいポ王
沖縄潜伏で逮捕か…どこに逃げても分かっちゃうもんなんじゃのー…

 

 

-国内ニュース

© 2021 わいわいカジノ&ポーカー速報